• ホーム
  • ルミガンよりお得なジェネリック医薬品ケアプロストの効果

ルミガンよりお得なジェネリック医薬品ケアプロストの効果

きれいなまつげ

まつ毛の育毛効果があるといわれるビマトプロスト成分は緑内障の治療の医薬品に含まれています。ルミガンはその医薬品にあたる、国内外で使われている点眼薬のことです。

もともと、まつ毛用の美容液として開発されたものではありませんが、多くの使用者からまつ毛が伸びた、濃くなったなどの声があがり、まつ毛育毛剤として利用する方が増えてきました。

しかし最近、新たにケアプロストという医療用に使われる製品が、同じようにまつ毛への育毛効果があると注目を集めています。このケアプロストもビマトプロストを主成分としているため、まつ毛の増毛などの効果が期待できます。

◇ルミガンとケアプロストの違い
ルミガンとケアプロスト、どちらもまつ毛の育毛剤として知られていますが、それぞれの違いとはなんでしょうか。ケアプロストはルミガンのジェネリック製品です。もともとはルミガンの臨床試験中、まつ毛が濃くなる、または長くなるなどの症例が報告さたことからつくられました。

主成分が含まれる割合や効果に違いはなく、もちろん使い方も同じになります。唯一異なるのが添加物ですが、いずれの成分も効果に関わるものではないので、効き目に差が出ることはあまりないといわれています。

◇ジェネリック医薬品であるケアプロストの方がお得
ジェネリック医薬品とは開発された先発薬の特許が切れた後、販売される同じ有効成分を含んだ医薬品のことです。後発医薬品とも呼ばれており、先発薬に比べると開発にコストがあまりかかっていません。そのために比較的安価で販売されているのが大きな特徴です。

ルミガンはビマトプロストの開発元であるアラガン社から販売されている先発医薬品、ケアプロストはサンファーマ社から後発医薬品として販売されています。

ルミガンにも含まれているまつ毛への有効成分、ビマトプロストが配合されており、まつ毛への育毛効果が同じように期待できるので、ルミガンよりも安価で購入できるケアプロストの方がお得だといえるでしょう。

まつ毛の育毛効果を期待するなら、どちらも長期的な使用が前提となります。1個あたりの値段はほんの少しの差かもしれませんが、試用期間を考えるとコストがよいのはケアプロストです。

もちろん、どちらを選ぶかは個人の自由ですが、まつ毛への育毛効果はほぼ同じだといわれているので、値段で選ぶ場合はお得なジェネリック医薬品であるケアプロストを選ぶことをおすすめします。