• ホーム
  • ルミガンの代用はビマトプロストが最安値!効果は変わらない?

ルミガンの代用はビマトプロストが最安値!効果は変わらない?

きれいな目を持っている女性

ルミガンは、緑内障治療薬として販売されている先発医薬品です。この医薬品の副作用として、睫毛が増える・伸びるといった効果があり、睫毛貧毛症治療薬としても承認されています。ただし、ルミガンとしては承認されていないので商品名を変え、外用薬と形態を変えたものを睫毛貧毛症治療薬として販売をしています。内容はルミガンと同等の先発医薬品であり、使用方法と適用疾患が異なるだけの違いです。
ただし、睫毛貧毛症治療薬として販売されている医薬品は先発品であるため高額です。日本では美容クリニックで処方してもらえますが、睫毛貧毛症治療薬として承認を受けた先発品は健康保険適用外の医薬品となります。クリニック側が自由に価格設定ができるため、診療費も含め2ヶ月分が2万円と高額になり、購入を渋る人も見られます。

実はルミガンにはジェネリック医薬品が存在しており、国内外で広く製造販売されています。代用品としてビマトプロスト点眼液のジェネリック品を使用している人も見られます。
日本ではジェネリック薬も緑内障治療薬として適用されているため、健康保険が適用されるうえ、もともとの薬価が安くても睫毛貧毛症の治療には処方してもらえません。

ただし、ジェネリックのビマトプロスト点眼薬は効果も先発品と変わらないうえ、最安値で購入できるといったメリットがあります。個人輸入通販サイトで購入できるルミガンを使っている人なら代用品として最安値で購入できるビマトプロスト点眼薬のジェネリックを購入することを検討しましょう。

またジェネリックの商品は、個人輸入を行う場合まとめ買いでさらにお得に購入することができます。さらに安値となるためお得です。ビマトプロストは使用を中止すると元の睫毛貧毛症の状態に戻ります。こういったことからまとめ買いをしても全く問題はありません。
ただし、別売りでまつ毛塗布用の専用ブラシを購入する必要があります。使い捨てで衛生的に使えるものが通販サイトで販売されているので都度購入することをおすすめしています。

個人輸入などでビマトプロスト点眼薬を購入することは、考え方によってはまつ毛エクステやつけまつげを購入し続ける費用よりも安くなると考えられます。またポイントメイクのためのコスメにかける費用もわずかですむようになるため、家計にも優しいとまとめることもできるかもしれません。ただし、気軽に購入できる反面、副作用のリスクとは常に背中合わせであることを認識することも大切です。